ANUBIS ZONE OF THE ENDERS

私がPS3で一番の名作だと思うのは、ANUBIS ZONE OF THE ENDERSだと思っています。本ゲームはPS2での名作の一つです。ロボットSFものにもかかわらず、高いアクション性、ドラマ性があるゲームです。このPS3移植版ですが、購入した当初は不満でした。理由は爽快感がなくなったことです。PS2PS3アーキテクチャーなどの違いで、遅くなってしまったみたいです。しかし、数ヵ月後パッチがでました。これが適応されたとたん、神ゲーになりました。HDリメイクのおかげで、綺麗。そして、ぬるぬる動くようになったのです。そして、3Dゲーム酔いもしません。本ゲームは、メタルギアで有名な小島監督の元製作されたゲームですが、その注文内容として「3D酔いをしないもを作る」という物があったようです。だからこそ、シューティグゲーになりやすいロボットゲームがアクションゲームとして成り立っているのだと思います。
そして、小島監督ゲームらしいドラマ性。ゲーム内で敵の陣地に乗り込むシーンがあるのですが、あの絶望感と目的を達成したときの英雄感は他のゲームでは味わうことができません。また、ADAというヒロイン。これは、ただのAIで決してキャラクターとして、形があるものではないのですが、段々と人間味が帯びてくるとかわいくなってきます。パイロットとの信頼も、ましてくると最早惚れてしまいます。もし、本ゲームをやったことがないかたは、プレイすることを強くお勧めします。